Happy Life Factory の想い

やわらかい心で 笑顔が自然とこぼれてくる
そんな毎日を暮らしていけますように─

自分がやわらかい心で気持ちよく毎日を過ごすために
家族や友達にもやわらかい心が伝染して、みんなが笑顔でいられるために

私たちは 「幸せを感じながら心地良く暮らすコト」 がとても大切だと思うのです。

そこで、肌で触れて心地良いモノ、目で見て心地良いモノを暮らしの中に取り入れることで、
心に豊かさを取り戻し、幸せを感じられる暮らしの中で自分たちや家族や友達に笑顔が増えたらいいな。

そんな 前店長の想いでHappy Life Factory は始まり、工房スノーグースもその想いに共感し、
当初から共に商品を開発したり、商品を提供させて頂いておりました。

前店長の想いを受け継いで、
多くの方々に“使い心地の良いもの”“手触りの良いもの”をお届けできるように、
新たなHappy Life Factory を職人さんがたと共に作り上げてゆきます。


Happy Life Factory のこだわり

Happy Life Factoryの商品はすべて生産者や職人の方と直接お話して、
お客様が手に取ったときに喜んでいただけるように、
そして 長い間愛用していただけるように、
品質や塗装の安全などを納得の出来る商品のみを販売しています。

たとえば、
やわらかいマツ材で作られたボウルも、
毎日ご愛用いただけるようにしっかりとした塗装が施されていたり、
触ったときに少しでも痛いと感じることがないようにトレーの角に
丸みをもたせてあったり、
フォトフレームの中にあるアクリル板もけがをしないように
ふちを仕上げるなどの細かい職人の気配りが
Happy Life Factoryの商品には沢山つまっています。


Happy Life Factoryで販売している商品が作られているのは
北海道“置戸町”とその周辺の町です。

置戸町は全面積の80パーセント以上が森林の自然豊かな小さな町です。
豊富な森林資源を生かして、昔は林業が盛んな町でした。
現在の主な産業は北海道らしく農業や酪農です。

林業の町としての歴史を持つ置戸町の中で26年ほど前に生まれたのが、
木工クラフト品のオケクラフトです。
Happy Life Factoryで扱っている商品の多くもオケクラフトです。

少しずつ、ゆっくりと充実したショップにしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

店長 大川あきこ
工房スノーグース 代表 宮嶋真木夫
上部へ戻る